不動産とマイルのとーわんやでー!

不動産投資とANAマイラー活動を頑張るとーわん(お父さん)ブログ

ディアウォールでTVの壁掛け挑戦 その後

ディアウォールでTVを壁掛けに!

 

前回の天日干しから、今度はロウワックスを塗りこんで手触りを良くします。

f:id:mileageooya:20160901233520j:image

 

これはワトコオイルをネットで購入した時におまけでもらった分です。

 

タオルにロウをとって塗りこみます。

f:id:mileageooya:20160901233629j:image

余分なワックスもこれで落ちるから丁度いいのかも知れません。

 

塗りこんだ後は、ブラシで磨きます。

f:id:mileageooya:20160901233744j:image

 

準備完了!あとは実際に設置するだけ!

 

天井から高さ4cmぐらいをあけてます。

写真だと分かりにくいのですが、これぐらいが設置する際にゆる過ぎず、キツすぎずでちょうどいいです。もしゆるいのが気になる場合は、ディアウォールのスプリングが入った方にダンボールを綺麗に形をあわせて切ったものを何枚か差し込むとさらに微調整が効きます。

 f:id:mileageooya:20160901233810j:image

 

下にディアウォールのセットを入れた後に、上にスプリングが入った方を被せてずらします。

 

途中の写真を撮り忘れましたが、結果設置はこんな感じです。

f:id:mileageooya:20160901234014j:image

 

幅ですが、今回42型TVでしたが、TVの背面にある壁掛け用のボルト設置の幅が40cmでしたので、棒の間も40cmにしました。

 

ただ、あとから気づいたのですが、ディアウォール側にTVを引っ掛ける下地金属を固定して、TV側はフック形式でそれに引っ掛けるだけとなります。

 

よって40cmにする必要は全くなく、むしろ安定性も悪く、さらに下地を固定する際にネジを打ち込むのですが、安全のため8本固定しようとすると65cmじゃないとあわなかったのでやり直し。

 

結構タイトにディアウォールの高さを調整したので、また外して付けるのが大変でした。

  

 

ちよっとずらしました。

f:id:mileageooya:20160901234404j:image

 

下地は写真を撮るのを忘れました。

すみません。

 

結果かけるとこんな感じです。

だいぶ端折りました。

f:id:mileageooya:20160901234448j:image

 

部屋がちょースッキリしました。

配線は考えないと。TVボードは断捨離で捨てます。(TVボードは買ったとき高かったけど、仕方ありません)