読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産とマイルのとーわんやでー!

不動産投資とANAマイラー活動を頑張るとーわん(お父さん)ブログ

ディアウォールでTVの壁掛け挑戦

私の自宅は数年前に中古住宅を購入し、リフォームをしております。

 

当時和室だった部屋は洋室に変更しました。

ですがリビングらしいリビングの広さは無く、TV台を置くと結構なスペースを取ることに。

 

当時業者にTVの壁掛けを相談しましたが、壁の強度もあるので、、、と面倒くさがられたのと思いますが断られました。

 

で、最近改めてディアウォールを設置して、そこに壁掛けTVの器具を設置すれば部屋がめちゃすっきりする!ということを思いつきやってみることにしました。

 

必要な器具は

1.ディアウォール設置用の突っ張りシステム(1000円ぐらい)×2セット(1セットに上下2個入ってます)

WAKAI ツーバイフォー材専用壁面突っ張りシステム ディアウォール ホワイト

2.市販の2×4(ツーバイフォー)×2本(1本300円ぐらい、ホームセンターで床から天井までの高さ−4cmで購入時にカットしてもらいます)

ツーバイ材 【約38×89×1830mm】[2×4]1本入り<O>

 

3.ブライワックス(ダークオーク)、2×4材をオイルで仕上げます。

ブライワックス・オリジナルBRIWAX(ダークオーク)400ml

 

4.紙やすり&サンダー

リョービ(RYOBI) ミニサンダ S-5000 75×105mm 629000A

耐水ペーパー いろいろ10枚セット(#240×1、#600×1、#800×2、#1000×2、#1200×2、#2000×2)

※ちなみにRYOBIのサンダーはめちゃくちゃ便利です。最初の購入費用はかかりますが、作業スピードが何倍にもなりますのでおすすめです。

 

 

そろえるものはこんな感じですかね。

 

塗り始めはヤスリがけしません。

f:id:mileageooya:20160826151746j:image

 この時期暑いので、中の固形オイルが溶けてました。完全に液体です。

 

玄関先で作業ですが、蚊が多いので蚊取り線香は必須です。

f:id:mileageooya:20160826151936j:image

 

で、タオル(ウエス)でオイルをつけて木材に塗っていきます。

f:id:mileageooya:20160826152020j:image

あ、ゴム手袋も必要ですね。素手は爪が真っ黒になるので、重ねてつけてください。

f:id:mileageooya:20160826152117j:image

 

一本終了。

f:id:mileageooya:20160826152137j:image

乾かします。結構臭いが残るので、自分の場合は天日干ししてタオルで拭いて、それからサンダーでヤスリがけ、最後に蜜ロウで仕上げます。

 f:id:mileageooya:20160826152215j:image

 

同じ要領で2本目も行きます。 

f:id:mileageooya:20160826152907j:image

 

しっかり乾かした後、手触りを滑らかにするためにヤスリがけです。

f:id:mileageooya:20160826152948j:image

 

ウエットな状態なら、耐水ペーパーがいいと思いますがこの時期速攻で乾燥するので普通のペーパーでいきました。全然問題ないです。

 

とりあえず完成です。

このタイミングで壁掛けテレビの器具を購入していないことに気づきました。

 

ハピタス経由で、楽天で購入しました。

ハピタスはちょー有名サイトでマイルを貯めるのにチマチマ使ってます。

 

\ハピタスにご招待/≪30円分のポイントプレゼント≫

いつものネットショッピングに加えるだけで、ポイントが貯まるお得なサイト「ハピタス」にお友達から招待されました。

「招待用URL」から「ハピタス」に登録すれば、30円分のポイントをGET!

▼招待用URL▼
http://sp.hapitas.jp/register?i=10747818&route=mail
※招待用URLからの登録のみがプレゼントの対象となります。ご注意ください。

 

まぁ良ければご参考程度に。

  • で、楽天から購入する際には下記のようにTVとのてきご適合チェックをしました。

f:id:mileageooya:20160826153402j:image

 

これをしてないと届いてから付かないなんてシャレにならないことがあります。面倒ですが、ちゃんと確認して購入しましょう。

 

モノが届いたら、いよいよディアウォール設置&TV設置です。続きは次回に!