読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産とマイルのとーわんやでー!

不動産投資とANAマイラー活動を頑張るとーわん(お父さん)ブログ

富山県へ出張するなら天然温泉 富山 剱の湯 御宿 野乃に泊まるしかない!

富山県に初めて行きました。

 

本業の仕事でしたが、富山県に1泊2日の出張です。

行った結論から言うと、また是非行きたいが関西からは移動時間が長い。特急サンダーバード北陸新幹線での移動でしたが、ここさえ耐え忍べば何度でも行きたいエリアですね。

 

富山県はホテルも安いし、メシもうまい

富山県はこんな形です。

f:id:mileageooya:20170201103723j:image

北側は富山湾があり、沿岸部に高い中心部分に富山駅があります。

 

□天然温泉 富山 剱の湯 御宿 野乃に宿泊

 ここ感動しました。出張だとあまり高いホテルに泊まるわけにも行かないので、8000円以内のホテルに泊まることが多いのですが、7990円(朝食付き)で予算内!

 

何がっ感動したかって、部屋が観光地感が半端ないし!

 

フロントで受付をしたら、靴を脱いで部屋へあがります。畳なんですね。琉球畳で清潔感があります。こんな感じです。

f:id:mileageooya:20170201104032j:image

 

誰もいてないので天井の素材もチェック!

f:id:mileageooya:20170201104732j:image

アクセントクロスにダウンライト(電球色)ですね。

ふむふむ。この竹編み込みの感じと、壁の色がマッチしてすごく味わい深い印象です。勉強になります。

 

これ築古戸建とかでも使えないかな、とか思いつつ部屋へ。木製扉です。扉の前のライトもいちいち雰囲気がでますね。

f:id:mileageooya:20170201104302j:image

ちなみに部屋はカードキーでした。

 

部屋へ

部屋に入るとこんな感じ。このホッとする感じ。すごく落ち着きます。

 

まずは入り口、こちらもアクセントクロスです。

f:id:mileageooya:20170201225516j:image

 f:id:mileageooya:20170201225531j:image

 

ちゃんとコーキングして綺麗に仕上げてます。

f:id:mileageooya:20170201225628j:image

 

f:id:mileageooya:20170201104653j:image

館内はもちろんWiFiが完備。

 

和室であればこういうイメージで、清潔感のあるように仕上げたら品があって素敵だなぁ、と思いました。

 

 □続いて水回り。

洗面台とトイレ、そして風呂(浴槽付き)があります。

 

洗面台↓

f:id:mileageooya:20170201110551j:image

 

洗面台は賃貸などでよく使う量産品ではなく、大理石?の艶がないフラットな洗面台でした。

 f:id:mileageooya:20170201110614j:image

 

これいいですね、あとカラーリングに統一感があります。私は結構水回りはタイル柄を選ぶ場合が多いのですが、グレーとナチュラルな木目とホワイトの差し色はいい組み合わせですね。

 

めちゃくちゃ参考になりました。

 

続いてトイレ↓

f:id:mileageooya:20170201110645j:image 

 

続いて浴室↓

 f:id:mileageooya:20170201225131j:image

ユニットバスで枠だけ入れて、浴槽をヒノキ風呂にしています。壁は大型のタイルで、シャワーヘッドもシルバーにされて高級感をだしておりました。

f:id:mileageooya:20170201225829j:image

f:id:mileageooya:20170201225237j:image

f:id:mileageooya:20170201225304j:image

蛇口はレトロなものを採用。水が出ます。

 f:id:mileageooya:20170201225206j:image

あと何がいいって窓もあって、ブラインドも、ついてて自動でお湯張りができます。

f:id:mileageooya:20170201225221j:image

f:id:mileageooya:20170201225417j:image

f:id:mileageooya:20170201225915j:image

最高です。天然温泉の大浴場はあるのですが、部屋が最高すぎてでませんでした。

 

記事が長くなったので、次回部屋の細かな備品類などレポートします。